モビット メリット

家から出なくてもOK!?モビットのメリットは手軽な申し込みにあり!

家から出にくくても借りれる業者はあるの?

在宅で原稿執筆とブロガーなんてしてたら、やっぱり出不精になっちゃいますよね。常にパソコンに向かっていると言っても過言じゃない生活だから、やっぱりパソコン周りを使うだけで完結するように出来るだけ工夫しています。

例えば買い物なら通販を使えばいいし、食料品だって最近は大手スーパーが配送に対応してくれているので、実質上外に出る時はせいぜい遊びに行くくらいです。普段の生活ならそれで満足出来ているんですけど、やっぱりどんなに忙しくても、外に出ないとならない用事ってありますよね。

これから暑くなるという事でエアコンの試運転をしたら、なんと全く動かなくなってしまいました…夜寝る時ならともなく、家に居てパソコンをつけっぱなしで作業する仕事だと、エアコン無しというのは正直厳しいです。

そこでもう古かったからエアコンを新調しよう…と思ったのですが、最新のエコなエアコンは値段がエコじゃないので、ちょっとお金を借りて足さないといけません。ここが今回の問題なのです。

そう、仕事もあるので出来るだけ外に出て時間を消費したくないのですが、お金を借りるなら郵送にしたって申込用紙を探しにいかないといけませんし、そうやって外に出るくらいなら窓口で相談した方がいいし…と思っても、やっぱり外に出ずに終えられるのがベストです。

モビットならネット申し込みで全部完結できた!

出来るだけインターネットで全部終わる業者で、あまり名前を聞かない業者は怖いから…と有名ドコロを検索して出てきたのが、このモビットという業者でした。様々なサイトでもオススメされているので、とりあえず違法な業者では無いのがその時点でわかりました。

このモビット、申し込みの時にインターネットからなら、指定された銀行口座を返済口座として用意できる場合、なんと紙媒体が何一つ必要ありません!明細も完全に電子化できるという事で、毎日パソコンを触っている私にはピッタリです。仕事のちょっと空いた時間に申し込みは全て終わり、あっという間に審査が終わりました。

とにかく家から出なくて良いならどこでも…と思っていた私ですが、モビットのメリットはそこだけではありません。消費者金融だけど物凄く利息が高いわけでもありませんし、限度額だって銀行タイプのカードローンを大きな差があるわけでもありません。現に、申し込むまでモビットが消費者金融だって気付かなかったくらいですし(笑)

モビットにあの時出会ったおかげで、今では借入枠もあるのですぐに入用が発生しても困りません。モビットなら利用時でもインターネットがあれば楽々管理が可能ですので、作った後も何かと私には便利です。

モビットを利用する前に、今すぐ試せる「審査シミュレーション」

カードローンは自制心を持って利用して

様々な目的に利用できるカードローンは、一つ契約しておくと何かあった時に便利です。外出先や旅行先で急遽お金が必要になった場合、支払いものの金額が足りない場合など、突然の出費にも役立つサービスとなっていますので、皆さんも困った時のためにカードローンの契約を考えてみてはいかがでしょうか?しかし、カードローンを利用するということは、皆さんが金融機関に対して借金をするということになります。

つまり、皆さんはお金を借りている側になるため、決して安易な気持ちでカードローンを利用することはやめておきましょう。契約しておくと便利ですが、軽い気持ちでお金を借りたり、返済について何も考えずにお金を借りたり、必要していた金額以上の借り入れを申し込んだり、誤った方法で利用すると皆さん自身に大きな負担がかかることになります。カードローンを利用する際には、利用者として自制心を持って行動すること、必要ではない場合には絶対に利用しないようにすることなど、自ら注意しておくようにしてください。

カードローン利用に欠かせない審査

また、実際にカードローンを契約する場合には、必ず審査を受けることとなっています。皆さんがカードローンを利用しても良い状況である場合は、審査に通ることができ、無事にカードローンの利用が認められることになりますが、収入面や就業状態に何らかの問題が見られる場合には審査の段階で融資を断られてしまいます。

現在無職である場合、無収入または収入面が安定していない場合、借金がある場合などは、一般的にカードローンの利用は認められません。皆さんがカードローンを利用するためには、まず審査に通ることが条件とされていますので、自分自身が無事に審査に通ることができるかどうか、客観的な視点で状況を見つめ直してみるようにしましょう。なぜモビットがオススメなのかを下記の記事で説明されています。
モビットってすぐ借りれる?

まずは今すぐ試せる「審査シミュレーション」から

そしてカードローンの審査を受ける前には、実際の審査がどのようなものか試すことのできる「審査シミュレーション」を行ってみてください。三井住友銀行グループのモビットでもカードローンが人気で、低金利で借りられる点に大きなメリットがありますが、審査を受ける前にはあらかじめシミュレーションを行っておくことを推奨しています。

モビットではパソコンや携帯、スマートフォンなどから審査シミュレーションを試すことができるようになっているので、インターネットを繋ぐことができる環境にいれば今すぐにでもシミュレーション結果を割り出すことができます。審査シミュレーションは簡易的ではありますが、実際の審査がどのようなものか分からない、審査に通ることができるか不安、といった悩みを解決してくれるサービスでもあります。

ただ、決してシミュレーションによる審査結果が全てではなく、実際に審査を受けた場合には通れなかった、というケースもありますし、シミュレーションを行えば問題なくお金が借りられるわけでもありません。あくまでもカードローンを利用するための参考にしておくことが重要ですから、シミュレーションの結果に頼りすぎず、本当にカードローンを利用するべきかどうか、冷静に考え直してみることも忘れないようにしましょう。

また、モビットでは借り入れごとに「返済シミュレーション」を試しておくことも推奨されているため、モビットのカードローンを利用してお金を借りる際には必ずシミュレーションから始めてください。返済シミュレーションは自分に合った返済計画を立てるサポートもしてくれますし、返済トラブルを前もって防ぐためにも重要な働きをしています。繰り返し利用できるカードローンだからこそ、その都度シミュレーションし、返済計画をしっかり立ててから利用するようにしましょう。

あなたは損をしてる。モビットの会員なら専用サービスを利用しまくれ

金融会社はお金を貸してくれるところ。その通りです。でもそれだけじゃないって知っていました? 会員専用サービスというのがあるんです。この時代、パソコンやスマホから申し込みをする人が圧倒的に多いと思います。各金融会社はオンラインを通じて会員専用サービスを展開しているんですよ。大手金融会社であるモビットを例にとって会員専用サービスの活用方法を紹介していきましょう。

モビットの場合、まず最大の特徴が「振込キャッシング」 通常はカードを利用して借り入れを行うと思うのですが、この「振込キャッシング」を利用するとパソコンやスマホの操作だけであらかじめ指定した口座に必要な金額を振り込んでくれるんです。その時間はなんと最短で3分。スゴイと思いませんか? もう一つの特徴が「返済シミュレーション」例えば30000円の借り入れをしたとして、それを2ヶ月で返済したい時の月々の返済額が簡単に計算できます。さらには30000円を月々4000円で返済した場合、完済までに何ヶ月かかるのかも瞬時に計算してくれるのです。計画的な利用のためには便利な機能ですよね。その他には提携ATMの設置場所の検索、現在の借入額の確認、利用規約のダウンロードなどが利用できます。おまけにコマーシャルに起用されているタレントさんの待受画面のダウンロードも出来ます。お金を借りるだけではなくこうした便利な機能を利用しない手はありません。徹底的に利用して快適なキャッシングライフを送りましょう。

今回はモビットを例に取りましたが、他社もそれぞれの特色を活かした会員専用サービスを展開しているはずです。ぜひ一度ホームページなどで確認するといいと思います。意外なサービスが利用できたりする可能性がありますよ。

徹底的に調べまくれ。消費者金融の比較サイトを利用していざ申込だ

金融会社選び、どのような方法を取っていますか? 消費者金融会社は大手からあまり名前の知れていない会社まで多数あります。いざ利用のために契約を結ぼうとすると、どこにすればいいのか迷ってしまいますよね。結局大手のほうが無難だろうと思い、モビットなどに代表される有名な金融会社を選んでしまったりする。それは間違いではありませんが、大手でなくともあなたに合った金融会社があるかもしれませんよ。そのようなときに便利なのがWEBの金融会社比較サイト。それぞれの特色が明記されていてとても参考になります。なかにはカテゴリ分けされているような充実した内容のサイトも有ります。条件で選ぶことが出来たり、利用目的別に分かれていたり、限度額で選択することも出来ます。これはとても便利です。なぜなら自分のニーズに合った金融会社が見つかるからです。

金融会社のホームページの中にはサービス内容が分かりづらいものが残念ながら多いように見受けられます。何社か見てみたのですが、いきなりトップページに「申込はこちら」というバナーがあり、サービス内容等が全く確認できないホームページが、特に大手に多く見受けられました。その点比較サイトであればサービス内容や金利、会社の所在地まで記載されているものもありますから、大変参考になります。前述のようにカテゴリ分けされている比較サイトを利用すれば、自分はアルバイトでキャッシングの目的は娯楽費、スピード審査が可能で限度額はできるだけ多い方がいい、という条件を満たす金融会社を検索することが可能なんです。これを使いこなさない手はありません。しかも多くが中立の立場で作成されているので、特定の金融会社だけがプッシュされていることが少ない。デメリットもきちんと記載されている。とても参考になります。

金融会社の利用は、その会社と契約を結ぶことと同じです。比較サイトを徹底的に利用して一番相性の良い会社を選ぶようにしましょう。

基本は郵送。至急なら店頭へ。カード受け取りは金融会社によって様々

消費者金融の審査に通り、契約を交わしたならぜひ手に入れたいのがキャッシング用のカード。提携ATMでも使用することが出来るためキャッシングの利便性が向上します。わざわざ店頭まで足を運ばなくても、提携ATMさえあればコンビニで24時間365日、借入れや返済が可能になります。キャッシングカードですが契約時に自動的に発行されるケースと希望しなければ発行されないケースとがあるようです。カードの受取方法は郵送が基本。これには住所がほんとうに正しいか確認する意味合いも含まれているようです。カードが郵送されてくると家族に利用がバレてしまう懸念があります。金融会社によっては別の社名を使うなどの配慮がなされていると聞きます。カードの郵送には他にもデメリットが有ります。届くまでに時間がかかってしまうという点です。いますぐ利用をしたいという人には不向きですね。

カードを即使用したいという場合は店頭に足を運べば即発行してもらえる場合が多いです。店頭まで足を運ぶ手間がありますが即日発行は急ぎの人には魅力的ですね。また無人契約機などでもカード発行が可能な金融会社もありますから、確認してみてください。

ただしカードの受け渡しは郵送のみ、あるいは店頭でなければ発行できないという会社もあるので注意が必要です。申込時に確認しておくといいでしょう。

キャッシングカード一枚あれば急な出費が発生した時にスマートな対応が可能になります。カードを作っておくことを是非オススメします。

必須ではない収入証明書。モビットなら提出不要で審査が通るかも

消費者金融との契約に関して必要になってくるのが本人確認証明書類と収入証明書類。本人確認は免許やパスポート。収入証明書は源泉徴収票、給与明細書などです。必須とされているこれらの確認書類ですが、場合によっては収入証明書の提出が不要な会社もあります。消費者金融会社の大手モビットです。

本来なら収入証明書は重要なはずです。返済能力があるかないかを確認するためには必要な書類ですし、また融資限度額を決定するためには欠かせない書類のはず。ではどのような場合に収入証明書が不要なのでしょうか? モビットのコールセンターに問い合わせてみました。

融資希望額が50万円以下の場合は、原則として収入証明書の提出は不要とのことでした。ただし希望額が50万円以下であっても審査の途中で収入証明が必要だと判断された場合は、提出を求めることがあるそうです。「それはどのような場合ですか?」と質問したのですが、審査基準は顧客それぞれで異なるため、一概にはいえないという回答が返ってきました。

収入証明が不要であれば、より申込がシンプルになりますね。ただし、場合によっては提出を求められるという話ですから念のため用意しておいたほうが無難かもしれません。

給与明細であれ、源泉徴収票であれ、提出する際は必ず写しを提出しましょう。というのは提出書類は一切返送されないからです。間違って原本を提出してしまうと二度と戻ってきませんから十分注意しましょう。

住宅ローンが組めない。消費者金融からの融資で家を買うことは可?

住宅ローンは審査が煩雑で、厳しいというのが定説になっています。私も住宅ローンを利用していますが、住民票や印鑑証明が必要で審査のための準備がとにかく煩雑だったことが記憶に残ってます。審査はなんとかパスしましたが、多くの書類に印鑑を押す必要があり、契約手続きもまた煩雑で分かりにくいものでした。言われるままに印鑑を押していましたが、それがどのような書類なのか把握していないような状態でした。

そこで考えてみました。消費者金融で融資を受けて家を買うことが出来ないか? 消費者金融の融資を住宅ローンの代わりとして利用できないかと考えたのです。私は住宅ローンの返済として月に約3万5000円支払い続けています。(ただしこの金額だと70歳以上になっても支払いが続きますが…)ご存知のように消費者金融は申込もシンプルで、審査も簡単、スピーディな融資が可能です。消費者金融なら使途は自由だし、応用が効かないか?

まず融資金額ですが住宅ローンは何千万単位の融資ですが対して消費者金融は限度額が500万円。これでは頭金にしかなりません。次に月々の支払額ですが、これは家を購入した時に決めるものなのでケースバイケースでしょうからなんともいえませんが、金額によっては消費者金融が利用できるかもしれません。

一番の問題は消費者金融からの融資で支払いを行なうことに関して売り手側がどのような反応を示すかですが、おそらく認めてもらえないでしょう。結論からいうと住宅ローンへの応用は難しいということになります。考えてみれば消費者金融はあくまでも個人向けの小口の融資が前提。同じローンでも住宅ローンとは規模が違うのですね。

もっとも避けたい返済方法。リボ払いは金融会社が仕掛ける甘い罠?

私はネットショッピングでよく買い物をします。電子書籍リーダを持っているのですが、電子書籍を購入することが非常に多いです。支払いはクレジットカードのリボ払い。極端な例ですが10万円の買い物をしても毎月の返済額は1万円。ただし手数料込みなのでなかなか元金が減りません。買い物をしている感覚が希薄になってしまうのも問題です。電子書籍なので何万円もする買い物ではないのですが、来月1万円だけ払えばいいのだからと考えてしまい、つい衝動買いに走ってしまいます。

キャッシングの返済にはいくつかの方法がありますが、絶対にリボ払いは避けましょう。理由は前述のとおり、元金がなかなか減らない。月々の返済額が一定のため、借金をしている感覚が希薄になっていく。これは大きな問題です。翌月一括払いが理想です。数万円なら一括払いは可能ですが何十万単位だとなかなか難しいですよね。キャッシングは借金と割りきって、翌月一括返済ができないような金額は借りないようにしたほうが無難です。

私がクレジットカードの支払をリボ払いにしたのは勧誘メールが原因なんです。月々一定額の支払いなので計画が立てやすい、などとおいしい言葉にだまされました。騙されたというとちょっと語弊がありますが、個人的にはリボ払いにしたことを後悔し始めています。まあリボ払い自体が悪いわけではなく自分に計画性がないのが一番の原因なのですけどね。

金融会社にしてみれば、返済期間を長引かせれば利息で利益を得ることができるので、リボ払いを薦めるのは当然の成り行き、判断するのは自分です、慎重に、計画的に考えましょう。

丁寧で親身な応対。モビットのコールセンターに電話してみました

ほとんどすべての消費者金融会社は問い合わせのためのコールセンターを運営しています。金融会社のコールセンターってどんな対応をしてくれるのでしょうか? 大手金融会社のモビットのコールセンターに電話しました。

まず注目に値する点があります。番号が0120から始まるフリーコールだった点です。コールセンターなので顧客に負担をかけないためにフリーコールにするのは当たり前だ、と思われがちですが、最近のコールセンターの傾向としてはフリーコールではなく0570から始まる有料のナビダイヤルを利用することが多くなってきているんです。理由はいたずら電話を避けるため。フリーコールなら無料のためいたずら電話や、大した用事もないのに電話してくる場合もあるんですが、それを防止するためナビダイヤルを採用する事が多いのです。フリーコールだったのは意外でした。顧客の立場に立った対応が期待できそうです。

準備した質問は2つ。「収入証明書の提出が不要なときはどのような場合か?」「WEB完結申込では本人確認証明書として免許証かパスポートとなっているが、住基カードでもOKか?」

平日の午前中に電話したせいかすぐにオペレーターに繋がりました。落ち着いた女性のオペレーターでした。最初の質問に関しては「50万円以下の融資を希望する場合は収入証明書の提出は原則不要」との回答。ただし審査を進めていくなかで提出をお願いするケースもあるとのこと。ちょっと突っ込んだ質問をしようと思い立ち「どのようなケースですか?」と切り返したところ「お客様の審査内容によって異なるため一概には申し上げられません」という回答が返ってきました。

2つ目の質問については「確認いたしますので少々お待ちください」と保留にされました。2分半ぐらい待たされました。ちょっと待たせ過ぎの感がありますが、裏を返せば質問に正確に答えようという高い意識のあらわれだということも出来ますね。「お待たせいたしました。残念ながら本人確認書類としては免許証かパスポートのいずれかになってしまいます」との回答が返ってきました。住基カードは本人確認書類としては使えないとのことでした。

全体の印象としては、最初に担当者の名前を名乗るなど基本的なことはしっかりと対応できていました。コールセンターとしては及第点です。暗いイメージもなく気軽に相談できる窓口であるとの印象を受けました。オペレーターの女性の感じがとても良く、親しみやすい対応でした。これなら女性の方でも安心して利用できそうですよ。

消費者金融からの融資、返済後に絶対にやるべきこと

キャッシング完済後、やるべきこととは何でしょうか? 過払い金の請求でしょうか? それは可能性のある場合です。いまでは過払い金の請求が必要なケースはほとんどありません。意外に思えるかもしれませんが、解約することです。その理由を説明していきましょう。

まず、借金グセのある人がさらなる借金を重ねることを防止するため。やっと完済したのですから、もうこれで終わりにしましょう。契約が残っていればまたキャッシングしたくなります。当然ながら借りれば返済の義務が発生します。こうして借金を繰り返す生活から抜け出すためには、解約することをおすすめします。契約だけ残しておいて、利用しなければいいじゃないか、という意見もあるでしょう。そのとおりではありますが、金融会社も商売です。利用がなければ勧誘の電話がかかってきます。煩わしいし、意志の弱い人なら「そんなに言うなら…」とキャッシングしてしまうことにもなりかねません。お金はあればあるほど使いたくなってしまうものですからね。また、契約を残したままだと個人信用情報にその旨、情報として掲載されます。将来、住宅ローンなどを組むときにその情報が原因で不利になる可能性だってあるのです。消費者金融会社との契約あり、という情報が不利になるのはなぜか? 住宅ローンの返済にキャッシングを利用する可能性がある、と判断されてしまうのです。たとえ完済済みで現在利用がなかったとしてもです。もっともこれには諸説あり、完済の履歴があれば「返済能力あり」と判断されローンの審査に有利にはたらくとするむきもあります。

私見ですが、利用しないのであればやはり解約をした方がいいと思います。人間は弱いものです。キャッシング依存症になってしまうまえに手を打つべきです。

すぐに資金が必要なんだ。じゃあモビットのビジネスローンにしたら?

ビジネスはスピードを求められる時代です。24時間365日の対応を求められることは珍しいことではなくなりました。これは顧客対応にかぎらず、会社の運営にも大きく影響してきます。起業を考えている方なら、すぐにでも運転資金が必要。でなければビジネスチャンスを逃してしまう可能性だってあります。すでに起業された方は、事業拡大のための資金が早急に必要な場合もありますよね。スピーディに融資を受けられる方法を確保しておかなくては、経営に影響が出てくるといっても過言ではないでしょう。銀行の融資にスピーディさを求めるのは残念ながら難しいでしょう。提出書類などが煩雑、審査に時間が掛かる。そんな悠長なことをしていたら顧客が離れていってしまいます。

提案ですが、金融会社のビジネスローンを利用することをお勧めします。大手金融会社であるモビットを例にとって考えてみましょう。実はモビットにはビジネスローンと銘打ったサービスはありません。しかしながらビジネスローンとして応用出来る特色があるのです。まず、スピーディな対応。モビットに限った話ではないですが、簡単な手続き、短時間での審査は銀行のローンとは比べ物になりません。審査後、最短で3分で希望額を振り込んでくれる消費者金融会社さえあります。ビジネスチャンスを逃さないというニーズにしっかりと答えてくれています。

モビットの最大の特色は最大融資額が500万円であること。これは業界でもトップクラスです。この金額であればビジネスに応用することは十分可能です。かならずしも誰でもすぐに500万円まで融資してくれるとは限りませんが、注目に値します。ビジネス資金の工面でお悩みの方はモビットに相談してみるといいかもしれません。