モビットのカードローンで「借り換え」を

返済が追いつかない・・・モビットのカードローンで「借り換え」を

キャッシングサービスの「借り換え」とは

皆さんはキャッシングの「借り換え」というサービスをご存知でしょうか?借り換えとは、今現在利用しているキャッシングサービスから他のサービスに利用を移行できるサービスのことで、上手く活用することで返済の負担を軽減させることができるようになっています。

例えば、今利用しているキャッシングサービスは金利が高く返済負担が大きいといった場合には、低金利のキャッシングサービスに借り換えることで負担を軽くし、金銭的に余裕を持たせることができるというわけです。具体的な仕組みとしては、利用しているキャッシングサービスAへの返済額を借り換え先のキャッシングサービスXが完済し、その後改めて皆さんが借り換え先のキャッシングサービスXと契約することで、残りの返済額を支払っていくということになりますから、皆さんが今利用しているサービスの返済額は全て借り換え先が代わりに支払ってくれるということです。

もちろん、借り換え先と契約後は皆さん自身が残額を返済していかなければなりませんが、借り換え先の方が低金利であれば現状よりも返済負担は軽くなりますよね。借り換えサービスは返済が追いつかなくなってしまった場合、返済を延滞してしまったことがある場合など、キャッシングの返済に対して何らかの不安を抱えている皆さんにおすすめのサービスとなっていますので、今よりも返済を楽にしたいという場合にはぜひ利用してみてください。

低金利且つ借り入れ限度額が高いことが借り換え先の条件

借り換え先の選び方としては、先ほども説明したように比較的低金利であること、そして借り入れ限度額が高いことを条件として覚えておくと良いでしょう。低金利であるほど利息の支払いも少なくなり、総返済額も最低限に抑えることができるようになりますし、限度額が高いことで借り入れ金額にも余裕が出てくるようになります。

三井住友銀行グループの「モビット」のカードローンは、こうした魅力的な借り換え先の条件に当てはまるサービスなので、これまで借り入れ金額が少なく高金利のキャッシングサービスを利用していた皆さんは、ぜひモビットを借り換え先として選んでみてはいかがでしょうか?

モビットの金利は銀行系消費者金融の中でも低く、銀行カードローンの金利と比べてもそれほど大きな差はありません。審査基準についても銀行ほど厳しいわけでもありませんし、かといって消費者金融ほど安全面が不安なこともありませんので、安心して低金利のカードローンを利用したいという皆さんにもおすすめのサービスとなっています。今後カードローンの利用を考えている皆さんは、モビットの利用も候補として考えてみると良いでしょう。

モビットカードローンでまとめローン

また、借り換え先の条件となる低金利、高い借り入れ限度額については、ローンの「一本化」を利用する場合にも同様に当てはまります。一本化は「まとめローン」とも呼ばれるサービスで様々な金融機関で提供されていますが、モビットに関してはまとめローンなどのサービス自体は行なっていません。

しかし、モビットの借り入れ目的は利用者の自由ですし、低金利且つ借り入れ限度額も高いことから、複数のローンを一つにまとめても十分な余裕を持って返済していくことができるようになっているのです。ローンは数が多いほど負担も大きくなるものですし、多重債務に陥ってしまう恐れも考えられます。現在複数のキャッシングサービスを併用している場合には、モビットのカードローンを活用して借り入れ金額をまとめてみてはいかがでしょうか?