カードの受取は郵送が基本

基本は郵送。至急なら店頭へ。カード受け取りは金融会社によって様々

消費者金融の審査に通り、契約を交わしたならぜひ手に入れたいのがキャッシング用のカード。提携ATMでも使用することが出来るためキャッシングの利便性が向上します。わざわざ店頭まで足を運ばなくても、提携ATMさえあればコンビニで24時間365日、借入れや返済が可能になります。キャッシングカードですが契約時に自動的に発行されるケースと希望しなければ発行されないケースとがあるようです。カードの受取方法は郵送が基本。これには住所がほんとうに正しいか確認する意味合いも含まれているようです。カードが郵送されてくると家族に利用がバレてしまう懸念があります。金融会社によっては別の社名を使うなどの配慮がなされていると聞きます。カードの郵送には他にもデメリットが有ります。届くまでに時間がかかってしまうという点です。いますぐ利用をしたいという人には不向きですね。

カードを即使用したいという場合は店頭に足を運べば即発行してもらえる場合が多いです。店頭まで足を運ぶ手間がありますが即日発行は急ぎの人には魅力的ですね。また無人契約機などでもカード発行が可能な金融会社もありますから、確認してみてください。

ただしカードの受け渡しは郵送のみ、あるいは店頭でなければ発行できないという会社もあるので注意が必要です。申込時に確認しておくといいでしょう。

キャッシングカード一枚あれば急な出費が発生した時にスマートな対応が可能になります。カードを作っておくことを是非オススメします。